お金を殖やすためには、資産運用を上手に行う必要があります。しかし、最初からうまくいくわけではありません。
 

 
失敗しながらも続けられる資産運用を心がけるべきです。
 
 
そうでないと、長期的に資産を殖やすことができず、結局資産運用にも失敗してしまいます。そこで、資産運用の中でも投資をするなら楽しくやることを重視するのがおすすめです。
 
 
特に株式投資で楽しくお金を殖やす方法をまとめてみました。
 

株主優待狙いでも全然OK

 
初心者は、株主優待がもらいたくて優待がある銘柄を購入しがちです。ベテランの方の中にはそういった投資を嫌悪する人もいますが、プレゼントがもらえると嬉しいのは誰でもそうですし、株を持つことを楽しくできるわけですから、優待投資も全然OKです。
 
 
しかも、知名度が高くなった分、優待狙いの人が増えて売る人が少ないので、株価も安定的なものが多いです。
 
 
マクドナルドなども一時期不祥事で株価が下がりましたが、根強い優待ファンのおかげもあって今は株価が戻っているのが何よりの証拠です。
 

有名な企業を買うのはセーフティーネットに

 
初心者の場合、有名な企業を買いがちですがこれも株式投資を続けるためのセーフティーネットになるのでおすすめです。
 
 
有名企業はそれだけ倒産しづらいので長期投資に向いています。ただし、東芝といった大企業でも粉飾決算などがあるので注意は必要です。
 
 
とはいえ、大企業は安定的に配当も出している高配当のものも多いので投資資金を稼ぐのにも向いています。
 
 
連続増配株などを選んで保有しておけば、長期間保有するだけで再投資に回すお金も継続的に手にすることができます。
 

 

IPOや立会外分売も狙い目

 
また、必ずしも買えるわけではありませんが、IPOや立会外分売も個人で応募できるものなので、どんどん参加するのがおすすめです。
 
 
ある程度まとまった資金が必要ですが、IPOも立会外分売も10万円台買える株が豊富です。
 
 
IPOは新規公開株なので、初値で売る方法や、企業の将来性を見込んで保有し続ける投資法もあります。
 
 
立会外分売も、株主を増やすといった企業側の目的もあり、市場替えを狙っている企業などが株を市場に放出するので値上がりを期待できます。
 
 
抽選にはなりますが、ディスカウント価格で買えるのも嬉しいところです。
 

株主優待や総会お土産で投資資金を稼ごう

 
また、株主優待や株主総会でもらえるお土産はわりと豪華なものも多く、個人投資家でも一律でもらえるものです。
 
 
地方に住んでいると優待券は使いづらいケースもありますが、換金する方法もアリ。自分でネットオークションに出すのが面倒ならチケット買取専門のネットショップに出せばいいですし、相場は決まっているので安く買い叩かれることもありません。
 
 
お土産などは食費を浮かしてくれるので、もらえばもらうだけ節約にもなり、結果として投資資金を捻出することができます。
 
 
優待や総会お土産が出せるということは、それだけ企業に力がある証拠ですから優待改悪やお土産廃止といったことが無い限り保有するのも一つの手と思えるのも良いところです。
 
 

ブログやSNSで情報を集めてレベルアップを

 
もちろん、いつまでも初心者のままではお金が殖えるスピードは遅いままです。
 
 
ずっと学び続ける姿勢が大事になってきますが、株式投資ならばいろんな先人が情報を提供してくれています。
 
 
不動産投資のようにクローズドな環境ではないので、その点でもやりやすいといえるでしょう。
 
 
有名な投資家さんはブログやSNSで情報発信しているので、そういったものを覗くだけでもずいぶんと勉強になります。
 
 
交流会やセミナーなどで出会える可能性も高く、株仲間のような仲間づくりもしやすいのでさびしがりやでも続けられます。
 

自分から情報発信できるツールにもなります

 
 

また、ほそぼそとでも続けていると自分から情報発信できる内容も増えてくるものです。株主になれば株主優待だけでなく総会通知や企業のアニュアルレポートなんかも見ることができます。
 
 
人よりも情報通になれるわけですから、それを発信すればさらに情報が集まるという嬉しい状態になります。
 
 
注目されれば嬉しいですし、さらに儲かる情報もゲットできて楽しさ倍増という感じですね。もしかしたら、ブログやSNSが誰かの目に止まり、講演や本の出版などにつながることもあるかもしれません。
 
 
そうすれば投資からだけでなく、仕事まで生み出しお金を殖やせるというわけです。
 

やめやすいのも魅力

 
 

株式投資などは、どうしても敷居が高く感じやすいものですが、自己資金も少額からで行えますし、年齢も経歴も一切問いません。
 
 
必要な資格はありませんから、証券口座に口座を開いて、欲しい株を購入するのに必要なお金を入れさえすれば簡単に始められます。
 
 
資産運用の中でも始めやすいものの一つであり、同時にやめるのも資金を引き上げればいいだけなので簡単です。
 
 
不動産のような実物投資ではない点も気楽に楽しくできる要素がある資産運用方法といえるでしょう。