おまとめローンをする前に知っておきたい総量規制

 

現代社会においてお金は必須のものですが、それ故にお金が足りなくなってくることも多いと思います。
 
現在ではクレジットカードやキャッシングという信頼関係をベースにしたお金の借入が出来るようになっているのですが、それ故に借金という問題も最近では多くなっています。
 
 

借金でも大量の金額で悩んでいる方から複数の会社から借入している方もいますが、今回紹介するのは複数申し込みをしている方に解決方法であるおまとめローンとなります。
 
 
さてこのおまとめローンを申し込むさいに事前に知っておきたい知識としては、総量規制というものがあります。
 
 
これは2010年に改訂されたものであり基本的な点としては年収の1/3以上は借入が基本的に出来ないというものです。
 
 
しかしこれはあくまで高金利のキャッシングの場合に適応されるものであり、今回紹介するおまとめローンはこの総量規制の対象外となっています。
 
 
さらにこの総量規制の対象外となっているのは銀行系ローンも当てはまるので、おまとめローンとしてはまず金利面で圧倒的に有利な銀行系ローンを検討してから、次に各種の消費者金融などのおまとめローンを検討するのが効果的となっています。
 

おまとめローンの審査条件とは?

 

さて複数件の会社から借入をしている際に、それを一本化する目的として利用したいのがおまとめローンです。
 
 
しかし通常のローンやキャッシングと同様に審査条件というものがあり、当然高額の借入などをするために通常の借入と違って審査条件も厳しいという点があります。
 
 
ですが基本的な点としては通常のローンやキャッシングと変わらないので、基本的な点を抑えておくのは大事となります。
 
 
まずこれらのローンやキャッシングで大事とされるのが、年収の問題となります。あくまでおまとめローンとして総量規制の対象外とはなっているのですが、それでも借入できる金額の参考になるので、やはり安定した収入がある方が望ましいとされています。
 
 
年収と同時に必要となってくるのが信用情報機関に乗っている個人の金融情報や取引の履歴となっています。
 
 
これらは借金などの各種返済などを過去に遅延や延滞をしていないかどうか、あるいは債務整理の経験の有無、などがありこちらは通常のローンやキャッシングよりも厳しい基準となっています。
 
 

一二回程度の支払いの遅延でもおまとめローンの審査条件としてはとても厳しいものとなってしまうので注意しましょう。
 
 
最後の気を付けたい点としては、短期間におまとめローンなどの申し込み件数が多いと、一般的に言われる申し込みブラックとして返済能力に疑問を持たれてしまうので、こちらも一か月に二件までの申し込みが無難とされています。
 
 

おまとめローンのメリット

 

さて通常のローンやキャッシングと比べても審査条件などは厳しいものの、低金利と限度額の高さがメリットとなるので、複数社からの借金に悩んているかたにはおまとめローンがおすすめとなります。
 
 
さらにこれらの金額的な負担が少なるメリットの他にも、返済日時が一日にまとめられるという点は、お給料日との兼ね合いを計算しやすくなりますし精神的な負担も少なくなります。
 
 
注意点としてはおまとめローンの種類によっては追加での借入が不可能となっているものがあり、これらは消費者金融などが該当するのでこちらは事前に計画を立てておくといいでしょう。
 
 

一般的に銀行系ローンは追加借入が可能なフリーローンがおまとめローンと兼用しているものもあるので、やはりまずは審査条件が難しいとは言っても銀行系ローンを検討すべきでしょう。
 
 
このようにおまとめローンには様々なメリットがあるので、まずは公式ホームページなどを見て一本化を検討してみてください。